MAMeC(マメック)は
ペットの最善の治療を提供することを目的とし、
飼い主様とペット、地域の動物病院様をサポートし、
地域として安心して暮らせる環境を作ります。
完全予約制
ご予約は下記電話番号よりお電話ください。
※ 夜間・救急の場合はその限りではありません。
飼い主様
開業医様

member introduction

院長・スタッフ紹介

院長 鈴木 陽彦

Veterinarian representative., Haruhiko Suzuki

常に学ぶ精神を忘れずに、患者様を第一に考えた診療を行っていきたいと思います。

専門科目

循環器・胸部外科

資格

日本獣医循環器学会認定医

所属学科

日本獣医循環器学会
日本獣医麻酔外科学会

経歴

麻布大学卒業
白石動物病院
動物循環器病センター
日本大学獣医内科学研究室大学院

学会発表

・RESIDUAL PULMONARY HYPERTENSION AFTER MITRAL VALVE PLASTY IN DOGS WITH MITRAL VALVE DISEASE:2018ACVIM
・ピモベンダン休薬後に心室期外性収縮の改善が認められた小型犬の1例
・重度肺高血圧症を伴う動脈管開存症が疑われた大動脈狭窄症の猫の1例
・体外循環下で僧帽弁形成術を行った犬3例
・右心不全徴候を呈した重度僧帽弁閉鎖不全症に対して僧帽弁形成術を実施した犬の1例
・術前管理が奏功した重度僧帽弁閉鎖不全症の犬の1例
・舌偏平上皮癌に対して舌全摘出術を実施した犬の1例
・動脈管開存症を合併した重度僧帽弁閉鎖不全症に対して動脈管結紮術及び僧帽弁形成術を同時に実施した犬の1例
・小型犬における開心術後合併症の発生状況
・ペースメーカー埋め込み後に重度肺高血圧症を発症した猫の1例
・僧帽弁形成術後に感染性心内膜炎を発症した犬の2例
・僧帽弁閉鎖不全症に合併した二次性肺高血圧症に対する僧帽弁形成術の有効性
・僧帽弁閉鎖不全症の犬における画像診断と肺病理所見の比較

顧問 佐藤 貴紀

Adviser., Takanori Sato

JAM目黒病院では、「地域貢献」と「医療のすみ分け」、そして「教育」をキーワードとし、活動を行って行きます。それぞれのかかりつけの先生方や地域のペットが安心して高度医療を受けることができ、そして健康で長生きできることを目標としています。
また、地域の先生においては診療に集中していただく、そして夜間はしっかり休んでいただくことで地域の連携した獣医療を提供できると信じています。
さらに高度医療、夜間救急は獣医師においては必要な知識であり、獣医師の育成と、地域の先生たちとの獣医療向上にも努めて行きたいと考えています。

専門科目

循環器

資格

日本獣医循環器学会認定医

所属学科

日本獣医循環器学会

経歴

麻布大学卒業
西荻動物病院就職
日本獣医生命科大学内科学教室研修生
dogdays東京ミッドタウンクリニック副院長
株式会社FORPETS設立

出演メディア

2009年06月 NHK 「○○の国の王子様」
2011年11月07日 ~ 12月05日 BS日テレ 第一弾 「僕が猫に嫌われる理由」
2012年05月31日 ~ 06月14日 BS日テレ 第二弾 「僕が猫に嫌われる理由」
2012年09月 ~ 2013年11月 NIKKEI channel culture 「佐藤貴紀のペットなんでも相談室」
2012年10月 BS11 「スマイルペットライフ」
2013年 09月21日「まるごと知りたい!AtoZペットカワイイが大集合」
2014年07月04日 ラジオTOKYOFM 「Blue Ocean」
2014年10月25日 TBSテレビ 「あさチャン」

関連書籍

book1
book2
book3
book4

◆ その他
読売新聞 夕刊(東京版)「教えて!」(2013年9月 ※4回掲載)
毎日新聞 朝刊(全国版)「父の教え」(2013年10月19日掲載)

副院長 船田 時行

Vice-president., Tokimichi Funada

担当科目

消化器・腎泌尿器・循環器

経歴

大学卒業後、一次診療に従事しながら東京動物心臓病センターにて研修。総合臨床医として循環器分野以外の分野の研究も同時に行う。

外科部長 小林 輔

Chief of surgery., Tasuku Kobayashi

担当科目

外科・猫の診療・血液内科・内分泌・救急医療

経歴

大学卒業後、都内動物病院にて勤務。日本獣医輸血研究会に所属し動物の輸血治療に尽力している。

獣医師 深井 有美子

Yumiko Hukai

担当科目

循環器・画像診断

経歴

日本獣医生命科学大学にて研修医を経験し「日本獣医循環器学会認定医」を取得。その後は主に都内の複数病院にて循環器医療を行う。

獣医師 坂入 斐子

Ayako Sakairi

担当科目

腫瘍科・救急医療

経歴

一次診療を経た後麻布大学全科研修医を終了。その後知見を広めるため夜間救急に従事。

獣医師 椋代祐美子

Yumiko Mukudai

担当科目

眼科・エキゾチック科

経歴

山口県の一次診療に従事しながらエキゾチックペットの診療に携わってきた。

獣医師 吉川 あかね

Akane Yoshikawa

担当科目

総合診療科 心臓外科

経歴

日本大学卒業後、日本大学動物病院研修医として4年間勤務。研修医時代は総合臨床を学びながら心臓外科に携わる。

獣医師 近藤竜太

Ryuta Kondo

担当科目

眼科

所属

白金高輪動物病院 院長
比較眼科学会

獣医師 柴田光啓

Mitsuhiro Shibata

担当科目

脳神経科

所属

どうぶつ診療サポート科 脳神経科

動物看護師 田中謙次

Kenji Tanaka

出身大学

青山ケンネルカレッジ

経歴

15年近く動物看護師として、2次診療動物病院や夜間救急動物病院にて勤務。

診療の流れ
1. 受付にお越しください
2. お名前が呼ばれるまで待合室でお待ちください。
3. 検査・診察
4. お会計まで待合室でお待ちください。
5. お会計
【対応カード】
Copyrights 2019 Meguro Animal Medical Center All Right Reserved.